ブログ

風景化している?

2014.06.1

ごきげんさまです。

横山 和美です。

 

暑い日が続いています。

土曜日は中2の娘の部活動保護者会でした。

保護者会終了後、見学をしたのですが

暑かった〜。

子供達が熱中症にならずに、夏を過ごせます

ように。

 

先日、歯医者さんでの事です。

ここの歯医者さんは、とてもすっきりした

空間です。

レントゲンを撮るお部屋もすっきりです。

 

なぜ、こんなことを感じるのかと言いますと

以前、通院していた歯医者さんは、隅っこを

よくみると、埃が堆積していました。

レントゲン室には、入れ歯ケースが納品された

まま、ビニール袋に何十個も入った状態で、

保管(という名の放置)されていました。

 

レントゲンを撮る際、私の足下にケースが山盛り

置かれているのですから、倉庫にいるような

不思議な感覚でした。間違って足で蹴飛ばさない

ように、じっと小さくなっていました。

 

きっと、そこで働いている人は、風景になっていて

違和感を覚えないのでしょう。

ただこれだと、自分を雑に扱っているようですね。

 

結構、自宅でも風景になっていて、忘れているもの

埃をかぶっているものが、ありますよね。

あるのを忘れていて「あ〜。これあったんだ。」

なんてこと、ありませんか?

私だけ?

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます。

 

ぽち押して頂けるとうれしいです。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ にほんブログ村