ブログ

靴箱は靴の墓場!? ③

2017.03.26

 

ごきげんさまです。

やましたひでこ公認 断捨離®トレーナー

横山 和美 です

 

ナースのための断捨離講座を受講生された

フルタイムではたらくNさん。

 

当初家族のものが問題と考えていた彼女。

 

1日5分で出来る所から取り組みを

はじめました。

最初は靴箱

 

自分の靴の汚れ・傷・へたり具合

ソールのすり減りを目の当たりにして

衝撃を受けたNさん。

昨日まで履いていた靴と今見ている靴が

同じだとは思いたくないって、うそだー!!

って心の中で叫んだわ。

そんなことに気付いて娘の靴を見ていたら

ガーン!!バットで頭を殴られたみたいな衝撃

 

だって、そこにあるのは、長女に買ったけど

要らないって言われて、次女が大きくなったら

つかえるかな?ってとっておいたもの。

 

明らかに娘達の趣味でないの。

なんでコレ買ったぁ?!

 

娘の問題でなく、原因の一つが私!!

なにやっているんだ、私!!

娘に対してか、自分に対してか、モノに対してか

よくわからないけど、ともかく

『ごめんなさい』って謝ってたの

 

とりあえず自分の棚を綺麗に雑巾がけしていたら

娘が帰ってきて。

 

お母さんが断捨離してる。

私も履かない靴 断捨離しようって。

2人で断捨離してたら、長女も参入して

3人で断捨離。

 

靴箱がね、ぎゅうぎゅう詰めだった靴箱から

隙間があいたの。

娘とうちの靴箱けっこう広かったのね。

って笑っちゃった。

 

捨てる靴をゴミ袋につめながら

『家の靴箱って靴の墓場だったのね。』

って娘がぼそっと言って、納得しながら大笑い

 

おかあさん、ずっと忙しくしていたもんね。

娘に言われて

私、忙しかったんだって、心底思えたの。

忙しくてと、口では言っていたけれど、

それはどこか出来ないことへのいい訳で

本当に自分が忙しかったっていう認識にずれが

あったのよね。

 

彼女は話し終わった後、極上の笑顔を

見せてくれました

 

ぽち押して頂けるとうれしいです。

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村