ブログ

病院で断捨離。changeでchance

2013.06.2

ごきげんさまです。元看護師の横山和美です。

 

職場で断捨離をするチャンスに恵まれました。

2010年の年末大掃除、機材物品庫の大掃除

担当でリーダーになりました。

 

その頃、上司と折り合いが悪く、よく怒鳴られて

いた私。

同僚から、「嫌がらせの一つとしての役回り、

やっぱりね。」と、言われた程です。

周りは慰めてくれていたようですが、やっぱり

って、ちょっとひどいよね。ヒドイ・・・||||(・・、)

 

ところが、既にダンシャリアンだった私は、

自宅で断捨離の効果を実感。

 

だから、これはチャンス♪だと、周囲の同情を

よそに、自分はわくわくしていました。

o(@^◇^@)oワクワク

 

一人喜んでいるリーダーの私、メンバーの反応は

「(上司から物品の配置換えを)丸投げされても

困る。」

「どうせ、口出しされて振り回されるだけ。」

「なんで、こんな目にあうの。」

等、ネガティブなものばかりでした。

 

そんなスタートから始まった機材物品庫の模様替え

兼大掃除です。

 

ピンチはチャンス。

チャンス到来。起死回生です。

changeとchance(一字違うだけ)

 

みんなの力ってすごい!!

そんなことを改めて思い知ることになった

年末でした。

 

次回は、どんな指令が出て、どんなだったかを

書いて行きます。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

それでは、問題です。

爪が一番早くのびるのは、どの指でしょうか。

 

答え:中指

爪の成長は指によって違い、もっとも

早く成長する爪は中指で、利き手の方が先に伸び、

利き手ではないほうの手の指は遅く伸びるそうです。

ちなみに指の中で一番遅い爪は親指です。

 

最後迄のおつきあい、ありがとうございました。

 

病院での断捨離体験を書いて行きます

ぽち 押して頂けるとうれしいです。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村