ブログ

病院での断捨離 時間短縮効果

2013.06.23

ごきげんさまです。

元看護師の 横山 和美です。

 

2010年12月、機材物品庫の模様替え&
大掃除が終了しました。

 

機材物品庫の模様替え前は、よく使うものでも
以下のようなことがありました。
・部屋の奥迄行って取る。
・背伸びをして取る。
・かがんで取る。

 

この大掃除後は、すぐに使うものや
夜勤者が緊急で取りにくるものは
手前の取りやすい高さに集中させました。
(取り出しやすいこのスペースのことを
ゴールデンゾーンといいます)

 

また、同じ種類で分散して置かれていたものは、
用途に合わせ一カ所で管理するよう変更しました。

 

その結果
機材物品庫内での滞在時間短縮を図ることに
つながりました。
1、ものを探す時間の短縮
2、ものを取り出す時間の短縮
3、ものの定位置にたどり着く迄の時間の短縮

 

断捨離 の総量規制1:5:7の法則が力を発揮
しました。
見えない収納 7割
見える収納  5割
見せる収納  1割(今回はありませんでした)

 

引き出しが7割収納で、ゆとりがあるため、
必要なものが目に付きやすく、取り出しが
楽になりました。

 

ガラス戸棚にストック類やたまに使うものを
収容しました。
5割収納で空間が多いため、探し物が簡単に
見つけられるようになりました。

 

ゆとりがあって取り出しやすいことは、
定位置に戻しやすいことにもつながります。

 

ストック類も残数が一目瞭然でわかりやすい為、
補充時に請求が簡易になりました。
ものを出すときも、しまうときも時間短縮につながる
のですから、浮いた時間を他のことにまわすことが
できます。

 

病院での時間短縮に、断捨離はおすすめです。

 

ここ迄お読み頂き、ありがとうございます。

 

 

それでは、問題です。

 

全身の血管はどれくらいの長さ?
私たちの体の動脈、静脈、毛細血管などすべての
血管をまっすぐつなぐとどれくらいの長さになる
でしょうか。

 

答え
9万km。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
地球2周半分の長さです。

 

「病気は才能」おのころ心平著 より引用

 

 

下の写真 赤は酸素化された血液
     青は脱酸素化された血液
IMG_1121
血液は、見えない所で働き者ですね。

 

最後迄、お読み頂きありがとうございます。

 

あなたは、血管の長さにびっくりしましたか?
びっくりした方もそうでない方も
ぽち 押して下さい

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村