ブログ

病院での断捨離 カンファレンスルーム

2013.08.18

ごきげんさまです。
元看護師の横山和美です。

 

5分余裕を持って起きようと思い、
自宅の時計を進めようとしたら、
電波時計でした。

 

カンファレンスルームでの断捨離
奮戦記、今日は 思い編 です。

 

当時は、2つあるテーブルの上が書類の山

になっていました。

ダンシャリアンのあなたなら、

「物置きレベル」とすぐに感じますよね。

 

そして、不要な書類だとしたら、

もしかして「ゴミ置き場レベル」?

なんて、想像したのではないでしょうか。

 

あえて、どちらかは言いません。

 

ただ、皆さんの想像通り、ほとんどは不要、

一部のみ必要ということにしておきます。

 

学生指導者として、物置きレベルの所で看護学生

が実習するのではなく、勉強にふさわしい環境を

準備したい。

 

医師に対しては、外来・手術・入院患者の対応

等、忙しいからこそ、物置きレベルの所に身を

置くのではなく、すっきりした場所で過ごして

もらいたい。

 

自宅の断捨離がすすみ、看護師の責任範囲である

場所の断捨離がすすんだ私は、カンファレンス

ルームに自然に目が向きました。

 

居心地が良ければ、自然にそこに足が向くように

なりますよね。病棟に医師がいてくれると助かる

ことが多くあります。

医師達が、外来・手術室・検査室・複数の病棟・

医局とたくさんの居場所がある中で、ここの病棟

のカンファレンスルームが一番居場所がいいと

感じてもらえたならば。

なんだかいいと思いませんか?

 

人はちょっとでも時間が空いたとき、どこで

過ごしたいか。

 

その時、選ばれる存在でありたいですよね。

 

職場でも自宅でも人間関係でも、ちょっと時間が

空いた時、選んでもらえる、場所であり人で

ありたいです。

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。

 

相模大野で断捨離セミナー初級編を行います。

詳細は、「セミナー・だんしゃべり会情報

を見て下さいね。

 

 

 それでは、問題です。
病院とクリニックの違いは、敷地面積である。
これって、嘘?本当?

 

 

 答え

嘘。(ベッドの数の違いです。)

病院は、ベッド数が20床以上の医療機関です。

診療所は、入院施設がまったくないか、ベッド数

が、19床以下の医療機関です。

 

診療所の中に、「○○クリニック」「○○医院」が

入ります。

 

 

ひでこ先生の講演会が東京であります。

9月4日(水)成城

10月24日(木)大井町

 

今日もお読み頂きありがとうございます。

 ぽち 押していただけるとうれしいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村