ブログ

病院での断捨離 みんなで断捨離

2013.07.28

ごきげんさまです。

元看護師の横山和美です。

 

病院での断捨離。退職するまで2年4カ月間

実行しました。ただし、途中からはまわりの

勢いがすごくて、ついて行くのがやっとでした。

 

しばらく使っていないものを見ると、

「これどう思う?」

「こんなには要らないですよね。」

「これは(たまに使うものだから)もう少し違う場所で

いいですよね。」

等という、言葉が出てきました。

 

もちろん、あるつもりで引出しを開けたら、在庫が

1個もなく、過激~!!と驚いたこともあります。

「捨てて困ってみてください」と断捨離は言っています

ので、困ってみました。

 

スッキリしている環境では、一度困れば、それが

学習になり、次の方法に繋がります。

看護のプロ集団ですから、困ると言っても5分あれば

準備できるもの、5分待っても支障がないものだけ

でした。

 

命にかかわるものの不足は、プロ失格です。

 

よく使うものは取り出しやすい所、あまり使わないものは

そこそこの所、緊急時使うものは誰もがわかりやすい所

というように、ものの管理がわかりやすくなっていった

ことは想像していただけますよね。

 

自分の職場を、自分も参加して、居心地良くしていく

のは、「帰属意識のもてる場」作りにつながっています。

 

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

元看護師の私、相模大野でセミナーをしています。

セミナー・だんしゃべり会情報

で詳細をご確認頂けると、うれしいです。

 

 

 それでは、問題です。

乳幼児を中心に夏に流行し、口の中や手足に

水疱(すいほう)性の発疹(ほっしん)ができる

病気はなんでしょう?

 

答え

手足口病です。

 

今年は例年より流行っています。

例年8月下旬ごろまで流行が続きます。

一番の予防は、手洗いやうがいです。

手洗いのタオルを共有しないことがよいそうです。

 

娘が保育園のときに流行し、娘でなく私が

かかりました。

手のひらに水泡ができ、手を握るのが

痛くて辛かったです。

口内炎の場合は、痛くて食事を食べなくなった

お子さんもいたほどです。

 

夏休みです。お子さん同士が集まる場所で仲良く

遊んだ後はしっかり手洗い・うがいを大人も子供も

しましょうね。

 

今日もお読み頂きありがとうございます。

 ぽち 押していただけると更新のはげみになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村