ブログ

仕事用ボールペンと潜在意識

2013.10.13

ごきげんさまです。 横山 和美です。

 

昨年度迄、勤務していた病院での断捨離体験を

こちらのブログでは、書いています。

 

職場でシャーペン付き3色ボールペンが流行

しました。

私も使ってみた所、それ迄の行動に無駄があった

ことを認めざる得ませんでした。

(ダンシャリアンの私としては認めたくなかった。

自分の動きに無駄があったとは。)

 

鉛筆好きの私。

出勤後の動き

1、引き出しから鉛筆を取り出す

2、パソコンから情報収集、必要時記入する。

 

ところが、ナースステーションのテーブルの

引き出し4つのうち、鉛筆が入っていないことも

あるのです。

誰かが使っていたり、他の引き出しに移動して

いたり。

 

引き出しを開けて鉛筆がないと、次の引き出しを開ける。

そこにもないと次の引き出しを探す。

ナースステーションのテーブルなので、書き物をしている

人もいる。その人の目の前にある引き出しを

「鉛筆とらせてもらってもいい?」と言いながら、

開けたり、相手に取ってもらったりしていました。

うわぁ。朝からご迷惑おかけしてました。

 

朝一番にこんなことをしていた私。

ところが、お気に入りのボールペンを手にしたことで

朝の動きが変わりました。

1、パソコンの前に座る。

2、ポケットからペンを取り出す。

 

時間の短縮になるし、人の邪魔にもならない。

こんなことに、何年間も気付かず、朝から鉛筆探し

が日課だった私。

 

「鉛筆が好き」好きなのは良いけれど、無駄に

気付ける頭のやわらかさは、必要ですよね。

 

今回は、このペンがお気に入りだからこそ、

鉛筆に固執せずに、シャーペンを使ったのだと

思います。

 

後から気付いたのだけれど、断捨離で

「セルフイメージ以上のモノをあえて使う」という

のがありますよね。

 

引き出物として頂き、しまっている高級カップを

あえて自分に使う許可を出す。

それまで自分が使っていたのは、おまけでもらった

カップ。

使っているモノがその人のセルフイメージを教えてくれる。

 

高級カップを使うことで、そのものと波長があってくる。

そこで視点が変化してくる。

 

日常使いにすることに違和感がなくなったその時、

潜在意識のセルフイメージもひきあげられた。と考え

ます。

 

あらららら。

職場で使うボールペンは無料で頂くものと信じて

何年もの間、そのようにしていた私。

仕事に対する自分の潜在意識、どうだったのだろう?

 

ダンシャリアンのあなたは、身の回りで良く使うものが

セルフイメージ以上のものですか?

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

 

応援のぽち押して下さい。

更新の励みになっています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 

ひでこ先生の次回の東京講演会は下記です。

   ↓ ↓ ↓

10月24日(木)大井町

 

大阪近郊の方はこちらはいかがでしょうか。

 

10月20日大阪にて開催。

ホリスティック医学シンポジウムに
やましたひでこ先生
おのころ心平先生が登壇されます。

 

断捨離BASICフォローアップセミナーが開催されます。

だんトレーナー、南前トレーナーです。

 

だんようこトレーナー

断捨離BASICフォローアップセミナーin 福岡、大阪、名古屋

 

南前ひとみトレーナー
断捨離フォローアップセミナーin東京

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村