ブログ

シングルマザーの子供は可哀想?

2014.11.23

ごきげんさまです。

横山 和美です。

 

今日は、休日なのに、娘が家にいます。

いつも部活なので、変な感じです。

午後からは、チョコレートケーキを焼いて

いました。

 

シングルマザーの場合、母が忙しいと当然

子供も自分でできることは自分でやるように

なっていきます。

 うちの娘も、小学1年生のときから、自分で

上履きを洗っていました。

我が家ではそんなのは、当たり前のことでした。

 

知り合いの中には、娘を不憫に思う人もいまし

たけどね。

 

ただ、子供が自分で出来るようにするには、工夫も

大切です。食器棚に手が届かなかった頃は、娘の

食器類は娘が取れる引き出しで管理しました。

ご飯茶碗・みそ汁椀・お皿・カップ・お箸・スプーン等

娘のものをこの引き出しに入れました。

 

食事時間になり、私が慌ただしくおかずを作っている

時に、自分でご飯やスープをよそり、箸やスープンなど

必要な物をセットしていました。

 

といっても、そうなったのは、断捨離してからです。

 

テーブルの上やキッチンに空間的ゆとりがないと

子供は落としたり、こぼしたりしちゃいますから。

 場を整えることで、子供も積極的にお手伝いをして

くれるようになります。

 

可哀想という方もいますが、小学生の時に担任の

先生から褒めていただいたことがあります。

「インフルエンザが流行り、欠席者が多い日の

給食の時間に、「先生、給食当番でお休みの人が

いるけど、何か手伝えることありますか?」って

聞きにきてくれたんです。言われる前に、自分が

できることを考えて、行動するってすごいですよ。」

 

その後、娘にこの話をすると、

「だって、もたもたしていると、給食を食べる時間が

減っちゃうんだよ。給食をさっさと取りにいって、

さっさとよそって、食べる。

これがもたもたしていると、おかわりする時間が

なくなっちゃうんだよ。

食べ始めた時間が遅くても、終了時間は遅くして

くれないから、すこしでも早く食べ始めるのが

大事なんだよ。」

 

なぁんだ、そうだったのね。

給食が大好きだからこその発言だっただけとは。

それでも、こんなことに、頭が回るってある意味

かしこいなぁと感心しました。

 

今日も、写真はアメブロに載せました。

 

シングルマザーの子供は可哀想?

自立している?

答えは、家庭内のごきげん度が教えてくれる

のかもしれませんね。

 

ぽち押して頂けるとうれしいです。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村