ブログ

カンファレンスルームの断捨離 問題抽出編

2013.08.25

ごきげんさまです。

やましたひでこ公認 断捨離トレーナー

横山 和美です。

 

今日はホテルオークラに行ってきました。

宴会場に、本館、別館、迷子になりそうでした。

それでもホテルは、食事も空間もばっちりです

ので、リフレッシュできますね。

 

病院での断捨離、カンファレンスルーム実践編

です。

(長くなるので、少しずつアップしていきます。)

カンファレンスルーム内にある、大きなテーブル

二つに紙の山が出来ていました。

 

自称謙虚なナースだった私は、この状態を俯瞰して

みました。

 

何が問題なのか?

私ができることは何か?

この状態に満足している人はいるのか?

 

みえてきたこと。

・看護師はチームで動いているのに対し、医師達は

 個人単位であること。

・医師達も散らかっている自覚はあること。

・自分には不要でも、他者への遠慮から不用意に

 医師間でも捨てる事が出来ないこと。

・多くの仕事を抱えている医師が多く、片付け迄

 手が回らない事。

・片付けをあまりしないで生きてきたため、片付け

 習慣が身に付いていないこと。

 

カンファレンスルームの片付けで大事なこと

・「片付けろ〜」と、鬼の形相で言われないで

 片付くのであれば、okであること。

・勝手にものを捨てないこと。

・勝手に配置をかえないこと。

 

私から見たら、ゴミで置き去りになっているように

みえるものであっても、若い医師は、他の医師

が必要かもしれないという気兼ねから捨てられない。

ベテラン医師は、色々な責任のあるポジションのため

片付けのような雑用迄、自分たちは手が回らないという

思いがある。

 

医師から聞き取りをして行くうちに、私が片付けて

も大丈夫なことがわかりました。

 

トラブルにならないように、

部長、医長、病棟長、看護師長に目的とねらいを

説明し、了承を得ました。

 

晴れて、カンファレンスルーム片付け担当:横山が

誕生しました。

 

次回は具体的行動です。

ここまで、およみいただき、ありがとうございました。

 

 

相模大野で断捨離セミナー初級編を行います。

詳細は、「セミナー・だんしゃべり会情報

を見て下さいね。

 

 

 それでは、問題です。
オリジナルクッキーがある大学病院がある。
これ、○ × どっち?

 

 

 答え

  ◎

 

 

慈恵医大には、慈恵水、クッキー等があり

ます。

北里大学には、ガムテープがあるようです。

 

慈恵医大のクッキーとマスコットです。

 973974

 

 

 

 

ひでこ先生の講演会が東京であります。

9月4日(水)成城

10月24日(木)大井町

 

今日もお読み頂きありがとうございます。

 ぽち 押していただけるとうれしいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村