ブログ

アドボケーターって?

2013.12.29

ごきげんさまです。

横山 和美です。

 

Xmasが終わったと思ったら、真っ赤なお鼻
になっちゃいました。
毎日外出時は、マスク着用です。
この時期に、鼻の頭に吹き出物が出来るとはね。

 

あなたは、アドボケーターってご存知ですか?

 

一昨年、看護師国家試験問題を速報で見た時
この言葉を初めて知りました。

 

アドボケーター
  ⬇
ターミネーター
  ⬇
シュワルツェネッガー
私の頭の中は、こんな変換で???でした。

 

知らない言葉が出て来た時、あなたはどのタイプ?
・自力で調べる
・誰かに聞く
・そのままにする

 

私は、自力で調べたり、後で調べるつもりで
そのまま過ぎてしまうことが多かったです。

 

何もしないで人に教えてもらうのは、よくないと
思っていましたから。
最初から人に聞く選択肢はありませんでした。

 

自宅で仕事関係の書類や本類を処分し、
職場のロッカーもすっきりと変化させた私は
気付いたら
 「アドボケーターってなに?」と、同僚のナースに
聞いていました。

 

代弁者です。」
新人ナースのAさんが教えてくれました。

 

アドボカシーは
「誰かの味方をする」
「誰かの権利を擁護する」
「誰かのために主張する」という意味.
アドボケーターは、これを実践する人,
つまり「権利の擁護者」という意味.
 

 

看護師は、患者の細かい心境の変化や不安感など
を読み取り、患者の意思や心境を、
アドボケーター(代弁者)としてチームの他職種
や患者の家族に伝える役割があると習いました。
すらすらと教えてくるAさんの豊富な知識と教え方の
うまさに驚きました。

 

後輩から必要なことは教えてもらう姿勢を
持っていたつもりでしたが、
「教える側の私」という雰囲気をまとっていた
ようです。

 

この後、しごとにかんすることだけでなく、
AKBの新曲のことやスマホの使い方
など、休憩時間に色々なことを教えてもらえる
たのしい関係に変わっていきました。

 

年末年始、お仕事の看護師さんは多いのかしら?

 

あなたもぜひ、職場のロッカーや引き出し
など、すっきり片付けてみませんか?
まずは小さな空間から手をつけてみましょう。

 

塾の先生も今は多忙な時期だそうです。
先日熱を出し、点滴を受けてから出勤なさった
方がいらっしゃいます。

 

年末年始、お仕事の方もお休みの方も
カラダには十分気をつけて下さいね。

 

今日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

ぽち押して頂けるとうれしいです。
いつもありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ にほんブログ村

 

自分自身で無意識のうちにまとっている鎧を
脱いで、身軽な自分をとりもどしたい人は
こちらがおすすめです。
   ⬇ ⬇ ⬇

やましたひでこ断捨離ベーシックセミナー

が 復活リリースします。

3月1日(土)東京

元旦からエントリー開始です。