ブログ

やわらかい空気が流れる理由(病院編)

2013.08.4

ごきげんさまです。

元看護師の横山和美です。

 

先日、片付けレベルの高い方たちと時間を共有

しました。思いっきり刺激を受けて、久しぶりに

大物の断捨離に着手しています。

来週には、何を断捨離したか報告できそうです。

 

3月迄、総合病院の整形外科病棟で看護師として

勤務していました。

 

我が家の断捨離がすすみ、汚部屋で思考も

ぐちゃぐちゃだった私が、スッキリした

住環境を手に入れた頃、変化があらわれました。

 

仕事中に見える景色が変わってきたのです。

車いすで移動する方が、ベッドから車いすに移動

した際、その方のベッドの状態に目が行くように

なりました。

 

シーツにしわがあれば、ついでに伸ばす。

掛け布団のカバーがずれていたら、速やかに

直す。

それまでは、しわもずれも目に入っていません

でした。

 

ところが、自宅がスッキリした途端、気付くように

なり、またすぐに行動するようになりました。

以前はいやいや直していたシーツもピシッとして

いないと気持ちが悪いので、わざわざではなく、

ついでのタイミングで治せるようになっていき

ました。

 

こうなると、患者さんからの信頼度が変わってくるのか

友好的な雰囲気の中、看護援助ができることが

多くなりました。

同じ援助をするのでも、やわらかい空気に包まれて

いるのと、張りつめた空気でするのでは、

ストレス度の違いや疲労度に違いが出てくる

ことは、想像していただけますよね。

 

すっきり思考を手に入れ、和やかな空気が

流れる環境に身を置けるって、なんだか

いいと思いませんか?

 

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

今月の相模大野でのセミナーは、

 8月7日 と 31日 です。

詳細は、「セミナー・だんしゃべり会情報

で、確認できます。

 

 

 それでは、問題です。
この飲み物は、どういう時においしく感じるでしょうか?
水 : 1リットル
塩 : 3グラム(小さじ2分の1)
砂糖: 40グラム(大さじ4と2分の1)
水にしっかり溶けるまで、混ぜて出来上がり。

 

 

答え

脱水状態のとき。

脱水状態に最適な経口補水液です。

 

普段は、まずく感じるそうですが、脱水の時は

おいしく感じるそうです。

一気に飲まず、30分でコップ一杯分程度を飲むのが目安です。

作り置きはせずに、作ったその日に飲むようにとのことでした。

 

昨年、NHKの「あさいち」という番組で紹介されていました。

 

 

今日もお読み頂きありがとうございます。

 ぽち 押していただけると更新のはげみになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村