ブログ

その思いは自信から?執着から?

2013.09.15

ごきげんさまです。

元看護師の横山和美です。

 

昨日は娘の体育祭でした。

午前中、雨が降り、一時中断になりました。

その後も雨がぱらついたり、日差しが強く

日傘をさしたりでした。

お天道様が運動会のわくわく感をお天気で

表現したのでしょうか。

 

病院での断捨離

職場で断捨離中に、安全点検がありました。

院内パトロール隊が来て、安全状態を確認し

改善点を指摘するというものです。

 

カンファレンスルームに置き去りの使っていない

パソコンが棚の上に放置されているのと、

物品棚の上にアイスボックスがのっていることが

指摘されました。

 

よその職場は、ナースステーションが指摘されて

いました。

 

正直ナースステーションはOKをもらえる自信が

ひそかに私にはありました。

 「なんで、あんな所、重箱の隅をつつくような指摘

するのよ。」

と気分を害しているスタッフもいました。

 

ダンシャリアンのあなたはどう思いますか?

 

人から指摘をされた内容を受けて、改善点がある

場合、改善した方がより働きやすくなります

ものね。

 

それこそ、指摘されたことに腹を立てるだけなら

今のやり方に執着していることも考えられます。

 自信があるからこそのゆとりのあらわれなのかも

しれません。

 

次回につづきます。

 

今日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

 問題です。

2012年 日本女性の平均寿命は世界で何位?

 

  答え

1位です。

 

2011年は、香港が1位で、日本は2位。

2012年

1位 日本   86,41歳

2位 スペイン 84,97歳

3位 フランス 84,8歳

 

 

ひでこ先生の次回の講演会は下記です。

程よい季節の秋は、断捨離におすすめです。

ピンと来た方、クリックしてください。

   ↓ ↓ ↓

10月24日(木)大井町

 

今日もお読み頂きありがとうございます。

 ぽち 押していただけるとうれしいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ にほんブログ村