ブログ

この水の量。どぉ?

2014.01.5

ごきげんさまです。

横山 和美です。

 

年越し蕎麦・おせち料理・お雑煮

堪能されました?

次は7草粥ですね。無病息災を願って。

お正月に食べ過ぎた胃腸を休めましょう。

 

この水の量どう思います?
満タンです。
IMG_3845.JPG
大晦日の夕方、おそば屋さんでのこと。

IMG_3846.JPG

いつもはコップに7分目ですが、この日は
特別ですものね。すべてのテーブルのお水
がこの量でした。
 
こぼさずに、はこんでいることに感心
しちゃいました。

 

これで雑に置かれるとイラっとくるのでしょうね。
丁寧に対応して頂くと、水の量を見て
「忙しく大変ですね。ありがとうございます。」と、
心の中で言っているのですから、不思議です。

 

同じ水の量でも
「この忙しい時に、水のおかわり催促しないでよ!!」
という姿勢なのか
「忙しくて、すぐにお水のおかわりの対応ができず
申し訳ない」という姿勢なのか

 

水の量が同じでも、相手が醸し出す雰囲気で受け手には
どちらか伝わりますものね。

 

わかってよ!!」と職場や家庭で表現していること
ありませんか?
そのわかってという気持ちの底にあるのは、自分の思い?
相手への思いやり?どんな思いでしょうか? 

 

今年も断捨離で、モノだけでなくこころにもゆとりを

大事にしたいです♪

 

 ぽち押して頂けるとうれしいです。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ にほんブログ村