ブログ

お宅は生命力の消耗を最小限にする家?

2018.01.29

ごきげんさまです。

やましたひでこ公認 断捨離®トレーナー

横山 和美 です

 

 

今日は29日

にくの日。

夕食は生姜焼きの予定でしたが

風邪でダウンしている娘のために

別メニューにしました。

といっても、結局 娘はずっーーと

眠り続けていますが。。。

 

 

 

ナイチンゲールは看護覚え書の中で

「看護とは新鮮な空気、陽光、暖かさ、清潔、

静寂さを適切に活用し、食事を適切に選択し

与えるなど、すべての病人の生命力の消耗を

最小限にするよう適切に行うことである。」

と、書いています。

 

お宅の空気は淀んでいませんか?

清々しい空気が流れていますか?

 

雨戸やカーテンを閉めっぱなしの部屋は

ありませんか?

カーテンは毎朝ちゃんと開けていますか?

 

暖かさはどうでしょうか?

清潔度はどうでしょうか?

 

生命力の消耗を最小限にする家になって

いますか?

 

結構、看護師さんの家って

モノに占拠されていることが多いって

ご存知です?

どうでもいいモノに囲まれていないか、

家の中をパトロールして見るものいいですよ。

 

インフルエンザが流行っているので

あなたも体を大事にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

お読みくださりありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村