ブログ

あなたは今日これから入院できますか?

2013.07.7

ごきげんさまです。元看護師の横山和美です。

 

病院での断捨離実践をこちらのブログでは

アップしておりますが、今日は看護師の立場

から見たダンシャリアン効果についてです。

 

断捨離という言葉は知らなくても、断捨離が

日常に落とし込まれている方がおられます。

 

あなたは、今日これから、急に盲腸になったり、

激しい痛みに襲われたり、思いがけないことで、

緊急入院になったらどうでしょうか?

 hospital_103c

救急隊が自宅に入れますか?

寝室迄入ってもらって大丈夫ですか?

保険証は?身の回りのものは?

身近な人に準備してもらえますか?

 

ダンシャリアンのあなたは厳選されたものに

囲まれた生活でしょうか。

 

普段使いのコップ、下着、パジャマをすぐに

身近な人が準備できますか?

 

高級タオルを持参したものの、押し入れの匂い

がプンプンしていて、洗濯せずに使う気になれない。

夏なのに、ご主人が持参されたのは冬物パジャマ。

こういう現場を、見てきました。

 

あるご夫婦の会話

妻 引き出しの○番目って言ったでしょ!!

夫 だから、そこからもってきた。

  いっぱいあって、みんな押し込んであるから、

  とりあえず手前にあるのを持ってきた。

妻 この暑い時に、なんで厚手の長袖なの!!

 

一方、お一人暮らしの方でも、すっきり暮らして

いらっしゃる方の場合は

普段のものをすぐに、お嫁さんが持参し、

また、替え用にとご本人の趣味通りの

ものを購入してこられます。

 

先程の、季節外れのパジャマが届いた方の場合は

家族が購入したパジャマは、本人の趣味を

無視したものが多く、

妻 よくこんなもの見つけられたわね。

夫 大変だったんだよ。やっとの思いで買って

  きたよ。 (・・。)ゞ テヘ

妻 ほめてないの。あきれ果てているの!!

夫  Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

お宅は、大丈夫でしょうか?

 

次も実話です。

絶対に自室の惨状を救急隊にみられてなるまい

という強い決心のもと、激痛と闘いながら、

玄関迄かなりの時間をかけ、這いずって移動。

無事に、玄関にたどり着いた所で、119番し

力尽きたそうです。

 

「2度とあんな思いはしたくない。

退院したら片付けて、毎週友人を呼ぶ」

と宣言し、実行していた方がいました。

 

先日発売された 断捨離BASIC です。

救急隊が移動しやすい空間と移動しにくい

空間がイメージしやすいですね。

IMG_1257

 

 

断捨離が最近停滞気味と感じている方も

断捨離パワーをチャージしたい方も、

ひでこ先生の講演会が東京であります。

       ↓↓↓

「やましたひでこの断捨離入門」in東京
日時:2013年7月17日(水)13:00〜15:00 (開場:12:00)

場所:ヤクルトホール

価格:1,480円

 

ここ迄、お読み頂きありがとうございます。

 

それでは、問題です。

自宅から救急車に乗る場合、 担架で運ばれる時に

持参した方がいいもの は何でしょうか?

 

答え

履物です。

 

救急車で来院後、点滴等を受け症状が改善後

帰宅することになり、靴がないという場合

困りますよね。

 

保険証・ハンカチやタオル・ティッシュ

現金・携帯電話や連絡先がわかるもの

激しい下痢の場合可能なら着替え等、

救急車に乗る際、あったほうがいいかも

知れませんが、まずは自分の体が一番です。

 

今日もお読み頂きありがとうございます。

 

ぽち 押していただけると更新のはげみになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

にほんブログ村